8割の社員が育つ仕組み
  • 数字で評価することを疑う

    第186号 数字はうそをつかないといいますが、本当でしょうか。 プロでまだ1勝もあげていないルーキー の投手が、侍ジャパンに追加招集されました。 どうして0勝のルーキーが選ばれたのでしょうか。 当初メンバー入りしていた東 […]
  • 評価のレベルを合わせる

    第185号 東京のみの話で申し訳ありません。 なんだか急に寒くなりました。 今日の最高気温22度 最低気温15度 気象庁の3か月(10月~12月)予報では 平年並みか高いとなっています。 暖かいって本当でしょうか? 昨年 […]
  • 評価のフィードバック ”人の成長に着目する”

    第184号 ここのところ人事評価を決定した後の フィードバック面談に同席する機会が ありました。 初めて人事制度を導入する場合は、 依頼された場合のみ、同席するように しています。 面談の成否は、面談の最後に、 「明日か […]
  • 強みを活かして成果を出す組織

    第183号 経団連の中西宏明会長が、内定を出して よい日として指針に定めている10月1日を 過ぎた、3日の定例記者会見で、 会員企業向けに会社説明会や面接の 解禁時期などを定めた採用活動の指針 を廃止する意向を表明しまし […]
  • 上司は 部下の目標設定を承認する役割

    第182号 阪神ファンですが、今日も クライマックスシリーズの 巨人対ヤクルト戦を見ての 気づきです。 昨日、今日と危なげなくヤクルトに勝った巨人。 菅野投手はノーヒットノーランですよ。 これがDeNAと最後まで3位争い […]
  • 評価制度の評価基準 まねできるやり方を探す

    第181号 プロ野球の2018年レギュラーシーズン 公式戦が13日に終了し、今季の最終 成績、個人タイトルが確定しました。 セ・リーグ投手部門は、 読売ジャイアンツの菅野智之投手が 勝利数、防御率、奪三振で3冠を獲得。 […]
  • 人を育てることは難しい

    第180号 「巨人は3位でも(監督を) 辞めなければならない。 僕なんか最下位ですから」   そう言って阪神タイガース金本監督が 辞任を発表しました。   伝統の阪神巨人戦ではあるまいに。 ふたりとも […]
  • 人事評価の項目選び

    第179号 金足農・吉田輝星 正式にプロ志望表明 決断の理由は自信「全国大会で力を発揮できた」 20181010 YahooJZPANニュースより 甲子園で一躍人気者になった 金足農・吉田投手が、プロ志望届を 提出しまし […]
  • 働き方改革とチームビルディング

    第178号 今日は、チームビルディングの師匠 である石見幸三さんが、 「働き方改革コンサルタント 完全パッケージ実践セミナー」を 先月から各地で行っているのですが、 東京でのセミナー全日程最終日の今日 オブザーブ(観察者 […]
  • 人件費を無視した人事制度はありえない

    第177号 そろそろ賞与についてご相談いただいたり、 評価シートを回収して評価を決定する時期が やってきました。 人事制度の作成時、ヤマ場は ・評価項目の決定のとき そして意外に難航するのが ・昇給や賞与原資をいくらにす […]