8割の社員が育つ仕組み
  • 自分しか自分を変えられない 場に立ち会う

    第348号 新元号発表のカウントダウンが始まっているころ、 ショーケンが亡くなりました。 まだ69歳。 いくつになっても危険な感じのする俳優さん。 という印象です。 ショーケンと言えば、どうしても「傷だらけの天使」の オ […]
  • ビジョンと向き合う

    第347号 人事制度を作るにしても、組織開発を するにしても、その根本となるのは やっぱり会社のビジョンです。 そこがはっきりしていないと いざ運用となったときに ブレやすくなってしまうからです。 あなたの会社のビジョン […]
  • 他の社員に教えることは学習したことを定着 させる最大の方法

    第346号 新入社員に人事制度を説明するにあたり、 人事部の方から質問をいただきました。 評価シートの項目を出来たか出来ていないか を評価する評価(成長)基準の綱目は たとえば、勤務態度では 1点 守っていなかった 2点 […]
  • 人が思うほど自分の話は相手に伝わっていない

    第345号 昨日は、九州から仕事で上京してきた仲間と指し飲み。 いえ、指し飲みって言ってみたかっただけで、 私は下戸なんで、ソフトドリンクで応戦です。 SNS時代ですねぇ。 会うのは初めてですが、もう旧知の知り合いのよう […]
  • 生産性を上げるために仕事の割り振りを見直す

    第344号 3月19日「日本経済新聞」朝刊第1面に 『賃金水準 世界に劣後』という記事がありました。 過去20年間の時給をみると日本は9%減り、 主要国で唯一のマイナス。 国際競争力の維持を理由に賃金を抑えてきたため、 […]
  • 安衛法改正で求められる健康情報管理

    第343号 今日は法改正情報です。 どう考えても、文字だらけになりそうです。 働き方改革関連法と言えば、 残業時間の上限規制や 1人1年あたり5日間の年次有給休暇の取得 雇用形態に関わらない公正な待遇の確保 (同一労働  […]
  • 仕事のやり方が変わることが働き方改革

    第342号 3月は、いわゆる年度末です。 その3月もあと1週間ほど。 4月からは人事労務的には 「働き方改革関連法」が 順次施行されます。 ただその知名度、インパクトより 4月からの食品の値上げのほうが きっと関心をさら […]
  • 経営者の人間観が組織づくりを左右する

    第341号 2019年3月21日アスレチックス戦を最後に イチロー選手が引退を表明しました。 昭和から平成になった年に美空ひばり が亡くなって、昭和が終わったと感じたように、 去年から今年にかけて多くの引退がありましたが […]
  • 当たり前のことが当たり前にできるようになること

    第340号 今週は、さくらの開花宣言もあり、 東京は今日は20度を超えました。 そして、どうやらイチロー選手の引退も 伝えられた1日でした。 今年で30回目を迎える第一生命保険の 「大人になったらなりたいものベスト10」 […]
  • 働き方改革は働き甲斐のある職場づくり

    第339号 先週、今週と 続けてセミナーに参加しています。 ノウハウ、仕組みを学ぶものも必要ですが、 提案型の研修はイメージが膨らんで楽しいです。 今日は、そんな「働き方改革をゲームで学ぶ」 研修の体験会に参加してきまし […]