8割の社員が育つ仕組み
  • 上司は部下に教えなければならないのか

    第753号 教えない上司が増えています。 と、言ったらお叱りを受けるかもしれません。 確かに製造業では毎日のように部下に仕事のやり方を教えています。 それでも、あいさつができない、とか いつまでたっても報告書の書き方がで […]
  • 法改正の目標と目的を明確にする

    第752号 先日行われたワールドカップの予選ではホームの応援の力も借りて、日本は2対1でオーストラリアに勝利しました。 日本サッカー協会もOBの方も言うように、大きな1勝だったわけですが、 これからも2位以上で通過して無 […]
  • 評価シートのプロセスと結果

    第751号 プロセスと結果、どちらが大事ですか? 経営者の方に質問すると ざっくり言うと「結果です」と答えが返ってきて、 社員のみなさん(部長や人事部の方)にたずねると、 「結果も大事だけれど、プロセスも無視できない。認 […]
  • 「わかる」から「できる」人へ育てる

    第750号 10月8日の日本経済新聞朝刊に、東京都の男性の家事・育児参画状況の2021年の調査結果が掲載されていました。 新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が増え、家事・育児関連時間もきっと、増えただろうと思っていました […]
  • 悩むことと考えることは違うから

    第749号 長くずっと考えても、なかなか答えがでないときがあります。 そんなとき、自分では考えているつもりでも、 実はそれは、悩んでいるだけだと、 気づくことがあります。 ただ、自分がどの状態かに自分で気づくことは難しい […]
  • 成果を出すために時間軸を長くする

    第748号 短い時間軸ではメリットでも長い時間軸で見るとデメリットになることがあります。 時間軸をどこに置くかによって評価も決断も違ってきます。 無意識だとついつい短い時間軸で判断してしまいがちですが、 コロナ禍で成果を […]