8割の社員が育つ仕組み
  • 正論では何も始まらない

    第711号 「今、目の前のことで手一杯なのに来年、再来年のことなんて考えられません」 確かに、社長の言うこと、よくわかります。 オープンしたばかりの店舗の休業対応に追われています。 「行動と成果があらわれるにはどうしても […]
  • 優秀な社員と組織の成果

    第710号 ジムでトレーニングしていると突然、担当のトレーナーから、 「異動になりました」 という報告がありました。 えぇ~、です。 トレーナーは新店舗の責任者になります。 3年指導してもらっていました。 異動先も同じ区 […]
  • 会社のなかの多様性

    第709号 最近、女性お笑いトリオが容姿ネタを封印 というニュースがありました。 今の時代ならではの価値観と多様性への立ち位置の難しさを感じます。 多様性って本来みんな違っててよいから違うことが不正解にはならない という […]
  • 「目標」は変わることがある

    第708号 「社長の言葉にがっかりしました」 一緒に会議に出ていた人事部長の言葉です。 「これじゃあ、何のために人事制度を作っているのかわかりません」 会議で突然社長が 評価制度のみ先に導入し、翌年以降に賃金制度を導入す […]
  • やらないという選択

    第707号 仲間のメルマガをいくつか登録して読んでいるのですが、 ゴルフの松山英樹選手のマスターズ優勝の日はその日のメルマガで早速、取り上げていました。 その速さに「みんな、すごいなぁ」と感心してしまいました。 当初予定 […]
  • 組織の「徹底的にやる」

    第706号 人事制度づくりを支援している先の社長が、 人材育成で成果を出している知り合いの企業の経営者インタビューを見て、 「この人がどうして成果を出せたのか、やり方がわかれば丸パクリしたいなぁ」 と、おっしゃいます。 […]
  • 仕事の流れがしっくりこない

    第705号 先日、久しぶりに携帯を忘れて仕事に出てしまいました。 出かける前のちょっとした空き時間に充電しようとして、 「さぁ、出かけるぞ」というとき いつもと違う場所に仮置きしていた携帯を持たずに出かけてしまったのです […]
  • 部下の評価への信頼度をあげる

    第704号 コロナ禍で新規採用を見送った会社、 新規プロジェクトを立ち上げようとしている会社などは、 危機感もって、既存の人材の育成に力を入れています。 評価制度も人材育成のひとつのツールとして位置付けられます。 現実問 […]
  • 指標は変わる

    第703号 私は2年ほど前からジムでパーソナルトレーナーについて、トレーニングをしています。 と、言っても週1回程度しか通っていないので、筋力維持がやっと、という感じですが。 ジム通いのずっと前から、毎日体重、体脂肪、カ […]
  • ほんとは好きではありません

    第702号 温厚な社長がポツリと言ったのが 「ぼくはあの部長のこと、ほんとは好きではありません」 「えっ、そうなんですか?」 と聞くと 「嫌いとまでは言いませんが合わないですねぇ」と、苦笑されます。 管理職の方からも、部 […]