8割の社員が育つ仕組み
  • 組織のルール化

    第303号 大手コンビニ、飲食店のアルバイトの 不適切なSNSへの投稿が話題になっています。 ちょっとした仲間内での投稿のつもりが、 流出してしまって拡散している状況です。 仲間内では笑える許容範囲であった のかもしれま […]
  • 人材力の強化 人の弱みを強みにかえる

    第302号 なんとなく見ていたドラマから 「ゲリラにも理念が必要です」というセリフが 耳に飛び込んできました。 これはテレビ東京のドラマ 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」 でのワンシーンです。 日本 […]
  • 自分以外はすべて「他者」

    第301号 私は出不精なので、意識しないと 誰ともしゃべらない日が続いてしまいます。 仕事はメールでやりとりしますから、 風邪で声が出ないことにもすぐには 気がつかなかったということもありました。 こんなとき「ダメだ、人 […]
  • 人事は多角的に見て柔軟に対応する

    第300号 365日続けるブログもようやく、300日台に到達です。 意外にここでリタイアしてしまう人がいるようなので、 気をゆるめずに、あと2カ月あまり、がんばりたいと 思います。 1アクション3ゴールという考え方があり […]
  • パワハラは感染する

    第299号 「インフルでも出勤しろ」 今日の日本経済新聞朝刊にこんな記事がありました。 私の周りのお客様は明らかに39度のような 高熱がでなくても、何かあったら厭だから 熱があれば早退してもらう。と言います。 &nbsp […]
  • 組織が本当に仲良くなる視点

    第298号 以前、サッカー日本代表が アジアカップの決勝で敗れた際に 仲良し軍団と揶揄(やゆ)する記事が 載りました。 これに槙野選手が反論し、話題になりましたが、 世代交代の難しさ、リーダーシップの発揮の仕方の 難しさ […]
  • 採用と人事制度はつながっている

    第297号 どうして人事制度を作ったのですか? 社員の採用と定着のためです。 どうして人事制度を作ったら、社員が定着するのですか? 自分がこの会社でどんなキャリアを積むのかを しめしてあげれば、将来の絵がイメージできます […]
  • 部下の行動観察ノート

    第296号 今日は久しぶりに妹とお昼を一緒に食べました。 日本料理店のカウンター席で ちょっと豪華なお弁当をいただきます。   板前さんが料理の説明をしてくださいます。 そのたびに妹は「おいしいです」 「初めて […]
  • 社員説明で何パーセントの理解を目指しますか

    第295号 今日はお客様から 「問題のある社員に研修を受けさせたいんですが、何がいいでしょうか?」 というご相談をいただき、 ちょっと研修の目的と コンサルティングの目的の違いを 考えてみました。 普段は仕組みを作る コ […]
  • 社員が育つ環境を作る

    第294号 日本が世界に誇れる企業はどこか?と 質問すれば、必ず1位になるトヨタ自動車。 お正月早々の新聞広告で、 「クルマをつくる会社ではなく、モビリティカンパニーになる」 という、すぐには意味のわからない トヨタの広 […]