8割の社員が育つ仕組み
  • 人も組織も大事なことは面倒です

    第166号 ブログを書き始めて166日 最初の自分との約束は365日続けることですから、 あと200日あまり。 いや、まだ6か月以上ある。 ずいぶん書いてきたつもりですが、 まだまだですね~ 10月そうそう、365日ブロ […]
  • 自主的に動くためにはやらされている感をなくす

    第165号 東京オリンピックのボランティア募集が始まりましたが、 なかなか不評のようです。 無償ボランティアというのが、どうやら批判を かっているようです。 近年の世界規模の大会では ボランティア=無償ではないようで、 […]
  • 効率にまさる使命感 

    第164号 2013年から「派遣元講習」の講師をしています。 と言っても、厚生労働省で決められたカリキュラム のなかの1コマ「労働基準法等の適用に関する特例等について」 このテーマについて、1時間だけ担当しています。 今 […]
  • 生産性向上と効率化

    第163号 顧問先の社長と、 年次有給休暇を5日取得しなければならないこと (2019.4月施行)について話しているとき、 「日本人は働き過ぎているので、 強制的に休ませないといけないんでしょうねぇ」 と私が言うと 「ホ […]
  • ひとつのことを信じる力 人事評価制度を支援する

    第162号 タイガーウッズが見事に復活してツアー優勝しましたね。 実に5年ぶりだそうです。 デビューから12年間で、マスターズ4勝、全米オープン3勝、 全英オープン3勝、全米プロ4勝と、14のメジャータイトルを 手にした […]
  • 14番目の月と目標目的

    第161号 普段は、天気予報で明日の十五夜の天気は~と 言っているのを聞いて、あぁ十五夜かぁ。 ていうくらいのもの。 それよりは、お彼岸のほうが身近だったりする世代です。 ふと14番目の月というフレーズを思い出す。 知っ […]
  • 「そもそも何だっけ」は軌道修正の気づきの言葉

    第160号 最近、少し意識していることがあります。 お客さまの会議のファシリテーター(進行役のようなもの)を させていただくとき 労働問題の処罰について相談をうけたとき 役員同志が方向性をめぐって議論をはじめたとき この […]
  • 変わりたいと思ったときに人は変わる

    第159号 昨日は自民党総裁選挙でした。 想像通り、安倍首相の3選決定で幕を閉じました。 票数以上に候補者に差はなかったという分析が 早速各新聞でされていましたが 果たして、総裁が変われば(首相が変われば) 組織は変わる […]
  • 部下面談は肩の力を抜いて、型にこだわらず

    第158号 日経新聞のスポーツ欄に記者の署名入りの 「逆風順風」というコラムがあります。 今日のテーマは“無心になる難しさ” でした。 8月連日ホームランを放つ日本ハムの清宮選手の 「どんなコースだったのか覚えていないん […]
  • 評価の基準 やり方を学んでもできるようにはなりません

    第157号 仕事のご依頼は心よりうれしいです。 でも、開業以来ものすごく揺れながらも なんとか貫いていることがあります。 自分では” 給与計算はやらない ” ” 社会保険の手続きメイン ” の仕事はしない、ということを […]