コミュニケーションの切り札は『感謝』

第518号

人を人は変えられない。
自分で気づかないとわからない。
と何度も言ってきましたが、
これがなかなか難しいです。

つい、コントロールしようと
してしまいます。

私の強みはブレないところです。
と、言っても仕事の面だけなんですが。
ただ、行き過ぎると、頑固で融通が
効かないところが強く出てしまいます。

ブレないことと、意見を通すことは違います。

どういう視点が欠落すると、
ブレないのではなく、
意見を通そうとする(強制する)ことに
なってしまのでしょう。

自分のことだけ考えてしまっていると
そうなります。

いわゆる関係性の欠如です。

少しでも相手に意識を向ければ、
実はうまくいくのです。
でも、自分の意見を通すことに
やっきとなってしまって、
周りが見えません。

そんなときでも
周りを意識するには、
どうすればよいでしょうか。

コミュニケーションの第一歩は
「ありがとう」です。

つまり感謝です。

多くの人が感謝を伝えたいと
思っているのに、実際に実践できていない
人が多いものです。

そこで、考えられるのが、
強制的に感謝する。
→習慣化する。というものです。

「サンキューカード」とか
「サンクスカード」
聞いたことがあるのではないでしょうか。

従業員同士が褒め合ったり
感謝を伝え合ったりする
制度のことです。

自分のことばかりに
意識が向いているときは
内向きですが、
周りに目を向けられて、
感謝できるようになると、
心は自然と外を向きます。

コミュニケーションがよくなります。

お読みいただき、ありがとうございました。

■━━セミナー開催のご案内━━━━━━━━━━━■

【使える「ハローワーク求人票書き方の法則】セミナー

採用が初めてでも“いいヒト”は採れます。
もちろん、ハローワークでもいいヒトは採れます。

求人票のNGワードを徹底解説し、
貴社の求人票の弱点診断します。

〇〇手法で求人票を生まれ変わらせて
ハローワークの求人システムを
使い倒しましょう。

10月25日(金)14:00~16:50 [受付 13:45]

場所は東京駅から徒歩4分

10席限定です!

お申込み、詳細は、こちらをご覧ください。

————————————————————————-

このブログを編集して、
メルマガを平日毎日お届けしています。
ご希望の方は、 下記フォームより
ご登録ください。

メルマガ申し込み
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。