仕事を手放す

第416号

千葉ジェッツは6月3日、
富樫勇樹選手との契約締結を発表しました。
今回の契約更改で日本人初の
“1億円プレーヤー”となりました。

富樫選手は、今シーズンMVPに選出されています。

誰もが認めるスター選手です。

ポジションはポイントガード。
いわゆるコートの司令塔です。

その選手が最初の1億円プレーヤーとは、象徴的です。

NBAでは、平均年俸でも約742万ドル[約8億3,846万円]。

日本人選手の今季平均は1310万円。

日本代表選手の平均は3010万円

まだまだNBAとは開きがありますが、
この日本選手の平均に対して、
富樫選手の1億円というのは
他の選手や後進の励みになることは
間違いありません。

次は日本人アスリートトップの年俸を
狙ってほしいものです。

 

バスケットボールで使われる言葉に、
「ボール離れ」というのがあります。

ボールを持ちすぎて味方に回さない選手が
「ボール離れが悪い選手」といわれています。

言われてみると当然ですが
なかなかこれができません。

ビジネスで考えても、
手放して、仕事を任せるというのが、
わかっていてもできないことと同じです。

仕事がうまく回るために、仕事を手放してみましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

このブログを編集して、
メルマガでお届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください。

メルマガ申し込み
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。