ホームページのメッセージを届ける

第413号

ここ3試合、上位チームと当たって順位を落としたとは言え、
今日現在5位にいるJリーグの大分トリニータ。

目下得点王ランキング同率1位の
大分のエース藤本憲明選手は、
動かないエースと言われています。

今は日本代表を見ても、
どれだけ守備に貢献できるか
というのが問われていると思うのですが、
それに逆行するように(素人目には、ですが)
藤本選手はゴールエリアから動かない。

日本人トップのゴール数だったのですが、
今回日本代表には呼ばれなかった藤本選手。

いつかこのプレースタイルのままで
日本代表に選出される日がくるのか、
その時を見てみたいです。

今、私の事務所のインターネットツール
と言えばホームページ。
そこに昨年からこのブログが加わった程度です。

とはいえ、ホームページは一度作ると、
そう簡単に変更できませんが、
ブログは日々こうして更新しているので、
今の私の業務内容、環境を、ここで読み手に
伝えることができます。

ホームページはさしずめ(私にとっては)動かない営業マン。

ブログは機動力のある営業マンでしょうか。

もちろん、ホームページを自分で更新できるソフトで作って
フットワークよく使っている方もおられるでしょうし、
特化したホームページを持っている方もおられるでしょう。
私の場合は、まだまだ追いついていません。

少なくとも自社ホームページは
すぐには動けません。

先日から、ホームページを少しだけ
変えようと思って変更してみると

あれつ?あれあれ?って、
いろいろな違和感が目についてきます。

一つ変更すると、つじつまがあわなくなる
ものですね。

これまでホームページは3回変更しています。
3回目に変更してアップしたのが、2017年の12月31日。

いろいろトラブルが続き、必死で年内完成にこぎつけて、
でもまだ、家で言えば内装はできておらず、
結局完成は2018年9月でした。

そんな難産のホームページを1年足らずで
また、違和感感じているのですから、
いやぁ大変です。

そもそも、こんな変化の速い今の時代は、
ホームぺージの役割も変わってきたのかもしれません。

というより、人それぞれに、役割が違うのだと思います。

昔は”24時間働いてくれる営業”だと
言われていたホームページですが、
営業にもいろいろあります。

私にとっては、ホームページは
安心と信頼を与えて、
なにより私はこういうことができます
ということを発信する役割です。

これは開業当初から変わりません。

ホームページの見出しを変えて、
まだ、これから本文の単語をそこに
そろえようとしている手つかずの状態のとき

営業会社さんから
「いっしょに協働で動けないか、
お話させてください」という電話が
かかってきました。

事の良し悪しはともかく

ちゃんと私のやっている業務内容
「人事」「採用」というキーワードは
届いていました。

私から見ると、レイアウトが少しくずれたりして
「恥ずかしい」と思っているホームページが
「人事」「採用」の士業を探している人には
届いたというわけです。

なんとも皮肉と言うか、ホームページを
役にたつように作ることって難しいものです。

ついつい見出しの言葉や
文章の体裁などに目がいきますが、

何を求められているのか?
私が求めているお客様は何を探しているのか?

そこを見失わないようにしなければと思います。

今の時代としては、他のSNSツールよりは
やっぱり機動力には欠けるかもしれませんが
ホームページには
一発でゴールを決める力があります。

お客様が探しているキーワードに対しての存在感、
そしてそれを、して欲しい行動に導く決定力を
もっとあげていきたいものです。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

このブログを編集して、
メルマガでお届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください。

メルマガ申し込み
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。